FC2ブログ

2019初詣

平成最後の今年も琵琶湖に泊まって、初詣に行って来ました。

いつもは少し散策して宿泊先に直行でしたが、今年はちょっと寄り道。

何度か前を通ったことのある石山寺にも、お詣りしました。

次の日は少しの時間、遠くに雪の比良山系が見えていました。

でも雪がちらついて来て、視界も瞬く間に灰色の世界。

朝食を終えてから清水寺に着くまで、ずっと雪が降っていました。

でも途中で晴れ間があって、きれいな景色も眺めることが出来ました。


初めて訪れた石山寺、紅葉の時季も良いようです
石山寺1190108

石山寺2190108

石山寺の名前の由来の通り、境内には石の山があります
石山寺3190108

部屋の窓からの眺め
宿泊先1190108

ロビーの所にはお正月にピッタリの飾りもの
宿泊先2190108

夜になるとこんなに色鮮やかなイルミネーション
宿泊先3190108

翌日の窓からの眺め、雪で視界が遮られていました
宿泊先4190109

清水寺から京都市内の眺め
清水寺1190109

清水の舞台は今年も工事中、でも来年は良い眺めが見れます
清水寺2190109

いつ見ても京都らしい八坂の塔
清水寺3190109
スポンサーサイト

水流区立入禁止

色々と所用があって公園にいたのは朝一だけ。

台風による倒木で、水流区も立入禁止になっていました。

このように変り果てた状況を見ていると、カメラを手にする気にもなりません。

少しずつ片付けが進んで、鳥撮りが出来る日を待つしかありません。


水流1180907

水流2180907

水流3180907

水流4180907

水流5180907

台風が去った大泉緑地

台風一過に登山を予定していましたが、ちょっと色んなことがあったのでしばらく延期にしました。

こんなに大きな被害が出ると想像していなかった台風21号、大泉緑地もひどい状況です。

公園に入って北側の双ケ丘から時計回りに公園の状況を見て来ました。

今回は風の被害が大きくて、至る所で大木がなぎ倒され、大きな枝が途中からちぎられていました。

大芝生に入る道も大木が倒されて、途中で通行止め、被害の大きさにため息が出ます。

特にポプラの区域の大木の多くが根こそぎ倒されていたのには、声も出ませんでした。

復旧にはかなりの時間と労力がかかりそうで、鳥撮りにもしばらくは影響がありそうです。


大泉緑地1180905

大泉緑地2180905

大泉緑地3180905

大泉緑地4180905

大泉緑地5180905

大泉緑地6180905

大泉緑地7180905

大泉緑地8180905

大泉緑地9180905

大泉緑地10180905

大泉緑地11180905

大泉緑地12180905

大泉緑地13180905

大泉緑地14180905

大泉緑地15180905

大泉緑地16180905

大泉緑地17180905

大泉緑地18180905

こんな大きな災害の後でも、花はいつも通りに咲いていました
大泉緑地19180905

孫と滝畑へ

今日は近くに住む孫を連れて、滝畑まで川遊びに行きました。

川の水は冷たく1時間も遊べるかと心配しましたが、その冷たさが気持ち良さに変わります。

また持って行ったビニールボートが面白かったのか、孫はいつまでも帰りません。

久しぶりに暑いと言われた夏に、自然のクーラーを味わいました。

遊んでいたら珍しい昆虫がいたのでこれもアップします。


滝畑1180807

滝畑2180807

滝畑3180807

滝畑4180807

ふーさんとの思い出

いつもご訪問いただいている皆様に、悲しい報告をしなければなりません。

かねてより病気療養中の大泉の仲間「ふーさん」が逝去されました。

謹んでお悔やみを申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。


私とふーさんとは兄貴というより、父親に近い存在に思っていました。

初めて会った時は、歯に衣着せず、ずばっと言う性格に、ちょっと戸惑いもありました。

でも付き合いを深めていく中で、ふーさんの一本筋の通った生き様に、師と仰ぐようになりました。

公園で何か賑やかになったと思ったら、必ずふーさんが居ます。

場を盛り上げる天性の持ち味、またふーさん節の楽しいブログ、明日から楽しみが一つなくなりました。


私事ですが、明日より奄美大島とトカラ列島の平島に行きます。

去年同行した時に「来年は奄美大島も寄って」と春の遠征を楽しみにしていました。

ところが2月になって「nakaちゃん、遠征に行く体力があらへんわ」と辞退されました。

「また元気になったら一緒に行こう」と回復されるのを期待していたのですが、こういう悲しい結果となってしまいました。


当ブログに対して多大な応援をしていただき、最近はたくさんの方々にご覧いただけるようになりました。

ふーさんの思いに応えて、これからも続けていきたいと思っています。

最後になりましたが、明日からの遠征、ふーさんと一緒に行ってまいります。


ふーさんと最後に行った舳倉島、思い出がいっぱいです
舳倉島1160514

舳倉島2160514

舳倉島1160512

舳倉島の朝日です
舳倉島1160513

ふたりで秋に行った時の夕日です
舳倉島1140928

舳倉島2140928
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

reeya

Author:reeya
2010年7月11日開設

最新記事
最新コメント
掲示板
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR