2013雪の北海道 鳥の旅②

2日目も羅臼では流氷のオオワシとオジロワシ狙い。

少し凍りついた港を出て、流氷の所にいる鳥たちのところへ。

えさの魚をまくと遠くの方からも飛んで来て、えさの取り合い。

上下関係がはっきりして、若鳥は成鳥が来るとすぐどこかに飛んで行くようでした。

オオワシはとぼけた顔と精悍な顔の両方を持っているので興味を持てます。

優雅に飛んでいても一瞬の切れ味、これがオオワシの魅力だと思います。


オオワシ1130214

オオワシ2130214

オオワシ3130214

オオワシ4130214
スポンサーサイト

2012雪の北海道 鳥の旅①

北の大地で見たかった鳥のひとつ、オオワシです。

止まっている時はひょうきんな顔、飛んでいる時は荒々しい顔をしています。

湖北に遠征の予定でしたが、こんなに近くで見れて本当に良かったです。

でもここでは当たり前の話なんですね。

道端の電柱のてっぺんや海岸の岩などに止まっていて、まるでカラスが止まっているようです。

ここ野付半島ではいつでも見れるので、初めて見た感動はどこへやら。

2日目に見た時は「またここにもいる」っていう感じで見慣れてしまいました。

でも悠々と飛ぶ姿はやはりかっこいいですね。


オオワシ7120215

オオワシ4120215

オオワシ1120215

オオワシ2120215

オオワシ120216

オオワシ120217
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

reeya

Author:reeya

最新記事
最新コメント
掲示板
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR