FC2ブログ

丘陵のノビタキ

午前中は所用もあって、ゆっくりと公園で過ごせませんでした。

クロツグミを待ってしばらくいたのですが、見ただけでノーシャッター。

もう少し待てば何とか撮れるかと思いましたが、タイムアップ。

昼からは水流でオオルリを待ちましたが、ちょこっと用事が出来てこれも中途半端。

ついでにと田んぼ巡りをしましたが、ノビタキには会えず仕舞い。

でも最後にチョウゲンボウに会えたのは良かったです。

ということで今日は昨日撮ったノビタキ、これもリベンジが必要です。


ノビタキ0201012

ノビタキ1201012

ノビタキ2201012

ノビタキ3201012

ノビタキ4201012
スポンサーサイト



蕎麦畑のノビタキ

今日は何年振りか、蕎麦畑のノビタキに会いに行きました。

曇りで良い感じかと思っていたら、着いてからパラパラしてきました。

雨が降ると虫が動かないのか、ノビタキも動きが少なく待つのが多かったです。

でも時々農家の人の動きがあるのか、飛び出しては近くに来てくれます。

何とか今日はノビタキにも会えて楽しい一日になりました。

現地では色んな方にお会い出来て、それも楽しかったです。


ノビタキ1201005

ノビタキ2201005

ノビタキ3201005

ノビタキ4201005

ノビタキ5201005

ノビタキ6201005

ノビタキ7201005

ノビタキ8201005

ノビタキ9201005

田んぼのノビタキ

今日は昨日の続きで、水場で鳥待ちでした。

なかなか出て来ないので他を探している時に出たようで、今日はチグハグ。

夕方も昨日の時間で待ちましたが、今日はタイミングが悪すぎの日になりました。

田んぼでは今日も稲刈りの作業があったので、ノビタキも出が悪かったようでした。

ということで昨日割りと近くで撮れたノビタキをアップします。


ノビタキ1201003

ノビタキ2201003

ノビタキ3201003

ノビタキ4201003

ノビタキ5201003

ノビタキ6201003

今季初のノビタキ

今日は9月も最終日、色んな所を探索して一日が終わりました。

今年の田んぼはちょっと異常、トビイロウンカによる被害で稲が枯れてる田んぼが多かったです。

梅雨の時季に中国大陸から南西風に運ばれて、日本にやって来るようです。

九州、四国、中国、近畿と西日本に被害が広がって、今年は刈り入れが早くなっています。

被害を受けた田んぼの稲は枯れて、見る影もありません。

昨日、今日とそんな田んぼの様子を見て、農作業に就いてる方の窮状を察します。

そんな田んぼにも今年もノビタキがやって来ています。

ちょっと遠かったけど、今季初のノビタキをアップしました。


ノビタキ1200929

ノビタキ2200929

ノビタキ3200929

ノビタキ4200929

ノビタキ5200929

ノビタキ6200929

ノビタキ7200929

田んぼでノビタキ

今日は公園でロックコンサートがあるので、ちょっと楽しみにしていました。

その前に田んぼでノビタキを撮りたくて、木道を通って直行。

田んぼには2羽ノビタキがいて、草地を飛び回っていました。

色んな角度から色んなポーズが撮れたので、公園に戻りました。

モッコクの所ではムギマキ、キビタキ、エゾビタキ、サメビタキ等がいて賑やかでした。


コンサートが始まって、一番驚いたのはステージが狭い場所に数カ所あったことです。

本来は良いリズムなのに、ボリューム全開で数カ所で出演しているので「雑騒音」のひと言。

これを許可した公園もさることながら、音楽をかじった者としてはロックが汚された感じです。

ステージは勿論一つで、色んな出演者の音楽を順番に聞きたいです。

ロックは決して雑音ではありませんから。

ちょっと鳥撮りから話題がずれましたが、勿論あくまでも個人の感想です。


ノビタキ0191026

ノビタキ1191026

ノビタキ2191026

ノビタキ3191026

ノビタキ4191026

ノビタキ5191026
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

reeya

Author:reeya
2010年7月11日開設

最新記事
最新コメント
掲示板
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR