2017道東の旅⑧

今回の道東の旅、今日で最終となりますが、釧路空港までの風景です。

今年は雪が少なく暖冬の道東でしたが、風が吹くとご覧のように景色が隠れてしまいます。

これから道東は雪に包まれて遅い春を待つ訳ですが、雪の大地は本当に雄大でした。

そして今回は変形太陽も見れて、大満足の旅でした。

また来年も訪ねてみたい思いを残して、今回の旅を終えます。


最後になりましたが、maroさん本当にお世話になりました。
また現地で知り合えた皆さま、また来年も行きますのでお会い出来たらと思っています。


雪の風景1170218

雪の風景2170218

雪の風景3170218

雪の風景4170218

雪の風景5170218

雪の風景6170218

雪の風景7170218

雪の風景8170218
スポンサーサイト

2017道東の旅⑦

この日は目的のシマエナガがいるのが分かっているので、足取りも軽やかです。

現場に着いておじさんに挨拶すると、「あとで病院に行くからゆっくりと」と温かいお言葉。

同宿の面白くて偉~いおじいちゃんも一緒に来たので、3人で鳥撮りでした。

私はいつもの通りに、道路を行ったり来たり、あとの二人はじっくり待っていました。

結果は待つ方が良かったようですが、シマエナガに会えて目的達成です。


おじさんが飼っているいるように懐っこいキタキツネ
キタキツネ1170217

道東ではハシブトガラがいっぱいで、こちらのシジュウカラの感じです
ハシブトガラ1170217

待望のシマエナガ、周期的に動いていました
シマエナガ1170217

シマエナガ2170217

シマエナガ3170217

シマエナガ4170217

シマエナガ5170217

ヒガラも可愛かったです
ヒガラ1170217

ゴジュウカラは枯れ木にひまわりの種を運んでいます
ゴジュウカラ1170217

エゾアカゲラもここでは待っていれば来てくれます
エゾアカゲラ1170217

2017道東の旅⑥

道東5日目の早朝に変形太陽のプレゼントの後、尾岱沼の港に向かい幻想的な灯台を撮りました。

これもmaroさんにご指導を受けてゲット出来たもので、この日は感謝感謝の連続でした。

食事を済ませてドライブがてらエゾフクロウ探し、でも今回は見れませんでした。

気分を変えてリクエストの開陽台へと車を進めます。

その途中で何か小さい鳥が動いたのをmaroさんが発見。

車を止めてその辺りを探していると、今回の目的のひとつのシマエナガでした。

でも見れたのはこの日は一度だけ、開陽台の帰りにも探していると、牧場の方が・・・

「ここに色んな鳥が来るから」と色々とこの辺りの状況を教えてくださいました。

そして「明日またおいで、車はここに」と親切に場所を提供してくださいました。

お言葉に甘えて、次の日は朝からここに来ることになりました。


まるでろうそくに灯が燈ったようでした
尾岱沼の港170216

変形太陽を見た後で出会ったコオリガモ
コオリガモ1170216

コオリガモ2170216

コオリガモ3170216

ウミアイサもいました
ウミアイサ1170216

昨年の夏に来た開陽台、夏とは全然違った様相です
開陽台1170216

やっと出会ったシマエナガ
シマエナガ1170216

ハシブトガラがたくさん飛び回っていました
ハシブトガラ1170216

2017道東の旅⑤

道東の旅の大きな目標であった変形太陽に、5年目にして出会う事が出来ました。

早朝の4時半に起床、5時過ぎに車で雲が開いたところを探すのですが、私には無理。

ここは長年の経験と瞬時の判断が鋭いmaro頼みです。

今回は前日からワクワク、シーサイドの仲間の方も期待していました。

現場に着いてカメラをセット、ハラハラ、ドキドキその瞬間を待ちます。

太陽が上がりだんだん変形していく様子に、大きな感動を覚えました。

maroさん、変形太陽に会わせていただき、本当にありがとうございました。

また違った太陽も見たいので、道東にはまってしまいました。


変形太陽1170216

変形太陽2170216

変形太陽3170216

変形太陽4170216

変形太陽5170216

変形太陽6170216

変形太陽7170216

変形太陽8170216

変形太陽9170216

変形太陽10170216

変形太陽11170216

変形太陽12170216

変形太陽13170216

変形太陽14170216

変形太陽15170216

変形太陽16170216

変形太陽17170216

変形太陽18170216

2017道東の旅④

4日目は船の上からオジロワシとオオワシを撮りに、羅臼の港に行きます。

今年の道東は道には雪がほとんどなかったので、いつもより早く着きました。

この日の前日は流氷が入っていなかったので、30分も走ったとの事。

この日は前日の北風で、知床半島の北流氷が回って来て、港を少し出たところで撮影出来ました。

こちらのオジロワシやオオワシは、流氷の舞台がピッタリ。

2時間ばかり流氷の海で寒さも気にならずに、心が躍っていました。

帰り道に去年エゾリスとシマエナガがいた公園に寄りましたが、見つけられず。

また野付半島にも寄りましたが、ユキホオジロにはこの日も会えませんでした。


羅臼沖の流氷の状況、流氷見物の観光船が数隻いました
羅臼沖1170215

羅臼のオジロワシは本当に迫力があります
オジロワシ1170215

オジロワシ2170215

オジロワシ3170215

オジロワシ4170215

ひょうきんそうなオオワシも流氷が似合います
オオワシ1170215

オオワシ2170215

オオワシ3170215

オオワシ4170215

帰り道の公園にいたハシブトガラ
ハシブトガラ1170215

ゴジュウカラも見ることが出来ました
ゴジュウカラ1170215
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

reeya

Author:reeya

最新記事
最新コメント
掲示板
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR