涸沢カールの紅葉

日本一と言われる涸沢カールの紅葉、何とか天気にも恵まれて見ることが出来ました。

夜明け前の5時半過ぎに横尾山荘を出発、涸沢カールに着いたのは9時前でした。

最初の山道は楽でしたが、7時を過ぎる頃から勾配が急になって登山の始まりでした。

やはり息が上がるものの、登るにつれて景色のすばらしさに疲れも忘れます。

涸沢カールに着いた時は冬の冷たさ、風もあったけど寒さを忘れて紅葉を楽しみました。


涸沢の紅葉1171005

涸沢の紅葉2171005

涸沢の紅葉3171005

涸沢の紅葉4171005

涸沢の紅葉5171005

涸沢の紅葉6171005
スポンサーサイト

南アルプスの花

登山の楽しみの一つに高山植物があります。

今回は体力面の自信のなさがあって、撮影したのは山小屋付近と頂上だけ。

でもたくさんの高山植物に会えました。

調べて名前を書きましたが、よく似たのもあるので、間違いがあるかもしれませんのでご容赦願います。


長衛小屋に到着した日に撮ったクルマユリ
クルマユリ1170802

同じ日のオトギリソウ
オトギリソウ1170802

同じ日のモミジカラマツ
モミジカラマツ1170802

同じ日のヤマハハコ
ヤマハハコ1170802

同じ日のオダマキ
オダマキ1170802

甲斐駒ヶ岳の途中でリタイアして休憩していた時のタカネツメクサ
タカネツメクサ1170803

仙丈ケ岳の頂上に咲いていたミヤママンネングサ
ミヤママンネングサ1170804

同じくタカネヒゴタイ
タカネヒゴタイ1170804

同じくチシマギキョウ
チシマギキョウ1170804

同じくミヤマミミナグサ
ミヤマミミナグサ1170804

仙丈ケ岳に挑戦

この日の宿は登山客も多く雑魚寝状態、慣れない場所でも疲れが眠りを誘います。

登山準備の物音で起こされて、4時過ぎから準備、お弁当の朝食を食べていざ出発。

甲斐駒ヶ岳に比べて道中は少し長いですが、後半は尾根道なので景色が楽しみでした。

この日は一番の天気でしたが、7時を過ぎる頃から雲が出て来て少し心配しました。


北沢峠のバス停前のこもれび山荘
こもれび山荘1170804

長い樹林帯の坂道を抜けると見えて来た鳳凰三山
鳳凰三山1170804

前日トライした甲斐駒ヶ岳も見えて来ました
甲斐駒ヶ岳2170804

甲斐駒ヶ岳3170804

さらに進むと2番目に高い北岳(3193m)と富士が見えて来ました
北岳と富士2170804

雲海から姿を現した富士、でもしばらくすると雲が隠してしまいます
富士1170804

中央には煙を上げる浅間山、右手には八ヶ岳連峰
浅間山と八ヶ岳1170804

右手奥には北アルプスが、ぼんやりと見えました
北アルプス1170804

小仙丈ケ岳から見た甲斐駒ヶ岳
甲斐駒ヶ岳4170804

今日の目標、仙丈ケ岳も見えて来ました
仙丈ケ岳1170804

下には伊那谷、その奥は雲がかかっていた中央アルプス
中央アルプス1170804

何とか登り切った仙丈ケ岳
仙丈ケ岳2170804

甲斐駒ヶ岳に挑戦

車が混む前に大阪を出発、中央道で伊那ICで降りて、桜で有名な高遠を通ってバス乗り場に向かいます。

早いお昼を伊那で済ませて、バス停のある仙流荘に着いたのは12時前、予定より1本前のバスに乗りました。

登山届を出してバスに乗り込み、1時間足らず山道を進むと、山小屋のある北沢峠に着きます。

さすがに下界と違って涼しい風が吹いていて、奥山に来た感じがしました。


前泊の長衛小屋、リニューアルされたのかきれいな山小屋でした
長衛小屋1170802

以前泊まった山小屋よりは少しだけ広め、この日だけは登山客が少なかったようで
寝返りを打つ余裕もありました
長衛小屋2170802

早い人は3時過ぎから起き出し登山の準備、我々も4時過ぎから準備を始めました
夜明けと共に出発、雲海が見えるところを登って行きます
雲海1170803

雲海2170803

雲海3170803

途中から見えた甲斐駒ヶ岳
甲斐駒ヶ岳2170803

今回は頂上から20分の所で筋肉痛、指をくわえて眺めるだけでした
甲斐駒ヶ岳3170803

燕岳から常念岳へ②

3日目は快晴、夜明け前から用意してご来光を待ちました。

目の前には雲海が広がって、頑張って登ってきた甲斐がありました。

朝焼けに染まる槍ヶ岳や穂高連峰には、時間を忘れて眺めていました。

燕山荘を8時に出発、大天井岳を通って常念岳に向かいます。

大天井ヒュッテにリュックを置いて、大天井岳に登ると360度の展望。

北には立山連峰と剣岳、西には水晶岳や鷲羽岳、その南には槍ヶ岳と穂高連峰。

富士山や八ヶ岳連峰はもう雲に隠れていましたが、常念岳は見えました。

今回はちょっとしたアクシデントで常念岳は断念しましたが、いい思い出になりました。

そして今回の登山、去年に比べて体重は2㎏、歳は1つ増えたのでちょっときつかったです。

来年も北アルプスを予定しているので、5kgは落とさないとと思っています。


夜明け前の浅間山方面
朝日1160927

浅間山から登る朝陽です
朝日2160927

遠くに富士山も見えました
富士山1160927

朝陽を浴びる槍ヶ岳
槍ヶ岳2160927

穂高連峰もきれいでした
穂高連峰1160927

燕山荘と燕岳
燕岳2160927

刻々と変わる槍ヶ岳
槍ヶ岳3160927

縦走中の景色、遠くには通ってきた道と燕岳や針の木岳
登山道1160927

大天井岳に向かう尾根道
登山道2160927

一度行ってみたい涸沢
涸沢1160927

槍ヶ岳も近くに見えます
槍ヶ岳4160927

今回は登れなかった常念岳
常念岳1160927
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

reeya

Author:reeya

最新記事
最新コメント
掲示板
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR