FC2ブログ

法雲寺のツツジ

令和の時代が始まり、各地では様々なイベントが行われています。

何かをしようと考えている方には良い節目で、自然と後押ししてもらえる気がします。

また自分の歩んできた道を振り返り、これからどう生きようかと考える岐路でもあります。

あとどれだけ生きるか分かりませんが、生かされていることを忘れないようにしたいと思います。


今日もパラッと降るなか公園に行きましたが、次第に雨模様となり引き返しました。

雨雲レーダーを観て行けそうだったので、法雲寺に向かいました。

そろそろ満開だと思っていましたが、近々の寒さで開花が遅れて、七分咲きくらいでした。

着いた頃にまたパラパラ、途中から雨音も聞こえるくらいでした。

雨の中でもたくさんの方が来られていました。


法雲寺1190501

法雲寺2190501

法雲寺3190501

法雲寺4190501

法雲寺5190501

法雲寺6190501
スポンサーサイト

道東の雪景色

同級生が完全退職の時期を向かえているので、ゴルフの機会が増えています。

今までは年に5回くらいだったのが、最近では月に2回です。

スコアはたまに行くと良いのですが、続いて行くと良くないようで、練習が必要になります。

まあ友達と気ままに楽しめるのが、一番面白いです。

そんな訳で今日は鳥撮りをしていないので、この前の道東の雪景色のアップです。


雪景色の納沙布岬は初めてでした
納沙布岬1190214

一番近くの北方領土、左から水晶島、真ん中の灯台があるのは貝殻島、右手は秋勇留島
納沙布岬2190214

中標津の開陽台からの眺め
開陽台1190215

羅臼に向かう時の知床の山々
雪景色1190217

中標津に向かう時の景色
雪景色1190218

雪景色2190218

初めて見た除雪作業
雪景色1190219

尾岱沼の変形太陽

尾岱沼最後の朝は、Tさんからの目覚まし電話から始まりました。

前日はそんなに期待はしていませんでしたが、夜明け前になって・・・

「良い感じになってるので、早く用意を・・・」と目覚ましコール。

本来は車で良い場所を探しに行くのですが、タイムリミットなのでホテルの海側でカメラをセット。

何年振りかの変形太陽だったので、とっさに設定を思い出せずにシャッターを押すだけ。

でも何とか2度目の変形太陽にも出会えて、微笑みながらの朝食になりました。


変形太陽1190219

変形太陽2190219

変形太陽3190219

変形太陽4190219

変形太陽5190219

変形太陽6190219

変形太陽7190219

変形太陽8190219

変形太陽9190219

変形太陽10190219

モヤの大泉緑地

新聞を取りに行くと外が真っ白、ベールに包まれた朝でした。

それから用意をして公園に行った時も、まだモヤが残っていました。

自転車で走って行くうちに、だんだんモヤが薄れていきました。

水流でオジロビタキと遊んでいる時や、昼からオオタカと遊んでいる時も

昨日より随分暖かくなって来て、上着が要らないくらいの陽気でした。

暖かさも加わって、今日は思い出に残る白い朝になりました。


モヤの大泉1181221

モヤの大泉2181221

モヤの大泉3181221

モヤの大泉4181221

モヤの大泉5181221

モヤの大泉6181221

朝から金剛山へ

鳥を探すのとトレーニングを兼ねて、金剛山に行きました。

初めて行くルートですが、水越峠から金剛山を目指しました。

ところが下調べをせずに、ダイアモンドトレイルだから分かると考えたのが問題でした。

車を止めてから山に向かいそうな道があったので、近くの方に聞くと「金剛山の道に出会うと思います」

その言葉を頼りにひたすら進んでいくと沢伝いの道になり、途中から沢登りに近いルート。

幸い足跡とロープがあったので沢を登って、何とか頂上に行くことが出来ました。

鳥撮りは出来ませんでしたが、次回はちゃんと下調べをしてから行こうと思います。


頂上からの大阪平野
金剛山1180822

画面中央奥は淡路島、左手には関西空港
金剛山2180822

帰り道から見えた橿原神宮方面
金剛山3180822
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

reeya

Author:reeya
2010年7月11日開設

最新記事
最新コメント
掲示板
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR