FC2ブログ

2020年の初詣

今年も遅ればせながら、初詣に行って来ました。

昨日は向かっている電車の中で、「レンジャクが来たよ」と鳥友さん。

私が出かける時は、本当に珍しい鳥が来る傾向があります。

今年もホテルを同じ時間に出て、清水寺に向かいました。

今年は中国系の人が多いものの、韓国系の人は見かけません。

お国柄なのか、日本人には考えられないことです。

今年はレンジャクのことがあったので、私はどこにも寄らずに帰って来ました。

家内も分かっていて、帰り道の駅にある次女の所に寄って帰って来ました。


今年はイルミネーションも簡素化したようです
初詣1200109

エントランスの前は純和風調で趣きがあります
初詣2200109

初詣3200109

今年のお菓子の家はこんな感じ、ちょっと味わってみたいです
初詣4200109

初詣1200110

清水寺からの京都市内
初詣2200110

2017年から始まった工事、春には終了予定とかで、来年はきれいな舞台が見れそうです
初詣3200110

初詣4200110
スポンサーサイト



雪の金剛山

今日は晴天だったので、お山に行くことにしました。

奈良県では雪が降ったと鳥友さんの車内での話。

山に入りかけたところから、道路脇に雪が残っています。

駐車場に着くと10センチの積雪、頂上は28センチも積もっているとか・・・

予想もしない大雪、雪の準備なんて考えてもいませんでした。

いつもの道は急なので、駐車場で会った鳥友さんに別のルートを案内してもらいました。

登山道は雪でいっぱい、初めは嬉しかったので、はしゃいでいましたが・・・

手袋は濡れて靴にも解けた雪が入って、おまけに滑ってきつかったです。

鳥友さんが「下りは大変だからこれを使って」とアイゼンを貸してくれました。

お陰さまで一度転んだだけで、無事に下山出来ました。

本当に雪道のアイゼンは助かりました。ありがとうございました。


金剛山1191223

金剛山2191223

金剛山3191223

金剛山4191223

金剛山5191223

金剛山6191223

金剛山7191223

六甲山からの眺め

今日は朝から風が強い一日でした。

10時くらいから空模様が怪しくなりましたが、降り出したのはお昼を過ぎたひと時。

もう降らないかと公園に行くと、西の方から黒い雲が・・・

急いで帰ってしばらくして、音がしたかと思うと雨になりました。

今日はノーシャッターなので、この前行った六甲山からの眺めです。

この日は本当に良い天気で、遠く四国辺りまで見えました。




22.jpg

33.jpg

44.jpg

66.jpg

77.jpg

能登半島

舳倉島には予定の日には渡れずに、一日待機となりました。

「トキ」を探そうということになり、珠洲市の観光案内にも連絡しましたが、どこかにはいる様子。

こんな時にふーさんがいたら、どうにかしてでも「トキ」をさがしてくれるのにと話していました。

やはり能登半島ではアネハヅルやトキのことで、ふーさんの思い出がいっぱいです。


舳倉島の方面は波がありそうで、七つ島が霞んで見えました
能登半島1190521

白米千枚田の海は静かなようでした
能登半島2190521

能登半島3190521

能登半島の東側から富山湾の向こうには立山連峰が見えます
能登半島4190521

能登半島5190521

ランプの宿も上から眺めました
能登半島6190521

禄剛埼(ろっこうざき)灯台にも行きました
能登半島7190521

富士五湖へ

最終日は天気が良ければ、富士山を見に行く予定でした。

天気予報は昼まで晴れでしたが、朝見えていた南アルプスに雲が出ていたので

諦めて早目に帰ろうと考えました。

でも見れたらラッキーと思って行くことにしました。

やはり晴れでも富士山はすぐに隠れるようで、快晴が条件のようです。


今回は山中湖には行かずに、河口湖から富士宮に向かいました
河口湖1190517

河口湖の次は西湖、ここも雲に隠れていました
西湖1190517

もちろん精進湖からもご覧の通りです
精進湖1190517

本栖湖からはほとんど見えません
本栖湖1190517
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

reeya

Author:reeya
2010年7月11日開設

最新記事
最新コメント
掲示板
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR