2016舳倉島探鳥⑧

舳倉島シリーズ最終は、へぐら愛らんどタワー等から見た舳倉島の紹介です。

輪島港から北方約50kmに位置し、島の周囲は約4kmで外周は大泉緑地と同じくらいです。

波と風がひどいと外洋の孤島となり、定期船も出なくなり、今回も1日遅れの上陸でした。

今回は上陸後に良い天気になったので、能登半島の先の立山連峰も見ることが出来ました。


へぐら愛らんどタワーから見た北の景色、ヘリポートが見えます
舳倉島1160512

北東方向、学校の奥に「民宿つかさ」があります
舳倉島2160512

港には定期船が停まっていました
舳倉島3160512

南東には途中の島「七つ島」も見えました
舳倉島4160512

南の方向、画面左手には「へぐら診療所」があります
舳倉島5160512

西の方向、神社のひとつ「八坂神社」の祠が見えます
舳倉島6160512

港の風景
舳倉島7160514

輪島港に向かう定期船
舳倉島8160512

帰る時に船から見た舳倉島
舳倉島9160514

雨の後だったので、遠くの雪の立山連峰が見えて感激でした
舳倉島10160512
スポンサーサイト

2016舳倉島探鳥⑦

舳倉島の鳥たちの紹介が終わりましたので、渡れなかった日に行った能登半島の景色です。

船は出ないし、雨が降って景色ももうひとつ、テンションは低かったけど行って良かったです。

後で判ったことですが、輪島にトキがいたようです。

去年は舳倉島には渡れなくて、トキを撮ってから行き先変更した経緯がありました。

今年はふーさんとYさんが能登半島見物から帰って、渡れるようにと神社にお参りしてくれました。

その甲斐あってか、今回は渡れることが出来ました。


道の駅「千枚田ポケットパーク」から見た「白米千枚田」
能登半島1160511

能登半島2160511

能登半島3160511

平家の流れをくむ「上時国家住宅」、江戸時代末期の特権的な住居で、北陸地方でも最大級
能登半島4160511

能登半島5160511

禄剛崎(ろくごうざき)に向かう途中に寄った「窓岩」
能登半島6160511

能登半島最先端にある禄剛崎(ろくごうざき)
能登半島7160511

去年も行った「見附島」、軍艦島とも呼ばれています
能登半島8160511

木曽駒ヶ岳に

台風の動きが少し心配だったけど、木曽駒ヶ岳に行って来ました。

大阪を出る時は快晴、京都を過ぎる辺りから雲が出始めて、岐阜を通る時にはパラパラ。

でも現地の駐車場に着いた時は、青い空も見えた曇り空でした。

しらび平駅からロープウェイに乗って、標高2、612mの千畳敷駅へ。

さすがにひんやりとした空気に包まれて、夏の暑さを忘れさせてくれました。

登り始めて乗越浄土に着いたのはお昼前、宝剣山荘でお昼を済ませて駒ケ岳に再度出発。

360度の眺めを期待するのですが、駒ケ岳を取り巻く雲が山を越える高さまで来ていました。

結局、今回は素晴らしい展望は見れませんでしたが、また時期を見てリベンジしたいと思っています。


千畳敷カールから見た宝剣岳付近、半分雲に隠れていました
木曽駒ヶ岳1150824

途中から見た宝剣岳、雲の間から見え隠れしていました
木曽駒ヶ岳2150824

中岳から見た木曽駒ケ岳
木曽駒ヶ岳3150824

頂上の道標
木曽駒ヶ岳4150824

木曽駒ヶ岳から見た中岳と宝剣岳
木曽駒ヶ岳5150824

乗越浄土から見た千畳敷カール、ロープウェイの建物も見えました
木曽駒ヶ岳6150824

道東の思い出の雪景色

今朝はBBQと子供たちがいっぱいでしたが、鳥影もなく本当に静かな公園でした。

昼からも散策しましたが、人込みには耐えれないので奥の木陰で待つだけでした。

結局何も撮れなくて、ちょっと過去の思い出の写真でもと思いアップしました。


夕闇が迫る前の雪の原野
道東1120214

夜明け前の真っ暗な漁港、この日は雪でした
道東1120215

変形太陽が撮りたくて行くのですが、まだ見たことがありません
道東1120216

流氷の赤ちゃんと言うか、シャーベット状の波が打ち寄せています
道東3120216

川も凍って銀世界、余計に広々と感じます
道東1120217

防風林に囲まれた道は、延々と続きます
道東2120217


道東 旅と鳥を求めて⑥

道東シリーズ最終回の今日は、景色の紹介です。

最近は雪のある時しか行ったことがないので、ちょっと違和感もありました。

でも広い北海道、道路や街はきれいに整備されましたが、自然は若い時に来たまま。

鳥も良いけど、ここに来たらやはり雄大な景色に、心がゆったりとしてきます。

今度はゆっくり、景色を眺める旅もしてみたいです。


羽田経由だったので房総半島が見えました
飛行機から1150526

何年ぶりかの羽田空港
羽田空港1150526

落石漁港に向かう途中の厚岸の海岸風景
厚岸の海1150527

霧多布の近くの風景
海岸風景1150527

静かな屈斜路湖
屈斜路湖1150528

湖畔にあった無料の露天風呂
屈斜路湖2150528

氷点下の世界を初めて味わった茅沼駅、やはり雪が似合う駅です
茅沼駅150528

何度来てもいつも新鮮な時計台
時計台2150528

雪のない大通公園も何十年ぶりかな
大通り公園1150528

最後ですが北海道と言えば白樺のイメージです
森林1150529
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

reeya

Author:reeya

最新記事
最新コメント
掲示板
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR