FC2ブログ

2019道東の旅⑧

この日は大阪の友人を空港に送りがてら、エゾフクロウ探し。

「何年か前の所で最近見た」と、ホテルの女将さんの情報で現地へ・・・

少し雪を被ったウロに、ひっそりとエゾフクロウが眠っていました。

それからいつもの漁港に寄ったら、コオリガモがいました。

予定通りに撮れたので、お昼過ぎに来るというシマエナガをホテルで待つことにしました。

やはりお昼過ぎだけでなく午前中にも来るようで、久しぶりにシマエナガに出会えました。

これも日頃からお世話をしてくれている女将さんのお陰で、嬉しかったです。


この旅で2羽目のエゾフクロウ
エゾフクロウ1190218

エゾフクロウ2190218

割りと近くにいたコオリガモのペア
コオリガモ1190218

こちらが雄のコオリガモ
コオリガモ2190218

ホテルの食堂で待ってると、ミヤマカケスが来ました
ミヤマカケス1190218

ミヤマカケス2190218

やっとのことで出会えたシマエナガ、やっぱり可愛いです
シマエナガ1190218

シマエナガ2190218

シマエナガ3190218

シマエナガ4190218
スポンサーサイト



2019道東の旅⑦

羅臼では夕方になって宿から、シマフクロウの夜間撮影にチャレンジ。

夕方と夜中前、それに夜明け前に出て来ることが多いようです。

そのチャンスは思いがけなくやって来ました。

早目の夕食を済ませて待っていたら、すぐにやって来ました。

照明のない暗い枝に止まって、辺りを見渡しています。

しばらくして照明の所に降りて来て、エサをパクリとくわえて山の中へ・・・

次のシマフクロウも同じ動きで、撮影のチャンスが2度ありました。

日が変わるまで予定していましたが、18時までに撮れたのでホテルに帰ることにしました。

早目に帰ることが出来て、ラッキーでした。


シマフクロウ1190217

シマフクロウ2190217

シマフクロウ3190217

シマフクロウ4190217

シマフクロウ5190217

シマフクロウ6190217

シマフクロウ7190217

シマフクロウ8190217

シマフクロウ9190217

2019道東の旅⑥

この日は羅臼に行って、流氷の海からオオワシとオジロワシを狙います。

前日に南風が吹いて、岸の近くの流氷が沖合に流れて行ったようでした。

船に乗ること約15分、波に揺られて沖合の流氷に着きました。

魚をまくとどこからともなく、鳥たちが集まって来ます。

今年は例年よりも鳥が少ない感じでしたが、流氷をバックに鳥が映えます。

ここは何度連れて来てもらっても、また行きたくなる場所です。

撮影が終わり昼食をとってしばらく休憩してから、シマフクロウの宿に向かいました。


オオワシ1190217

上空で魚の奪い合いが始まっていました
オオワシ2190217

オオワシの幼鳥(左)と成鳥(右)
オオワシ3190217

凄みのある眼つきのオジロワシ
オジロワシ1190217

オジロワシ2190217

オジロワシ3190217

シマフクロウが来る川にはカワガラスがいます
カワガラス1190217

カワガラス2190217

シノリガモもやって来ます
シノリガモ1190217

シノリガモ2190217

2019道東の旅⑤

オオワシとオジロワシを撮ってからタンチョウの所に向かいますが、現地に着いたのはその日の午後。

この辺りには何カ所かタンチョウがいるポイントがあるようで、最初に行った所は比較的空いていました。

その途中では見たかったエゾフクロウにも出会えました。

そのエゾフクロウ、2羽並んでウロの中にいるのを見るのは初めてで、ワクワクでした。

それからまた別のタンチョウの所にも連れて行ってもらえて、たくさん撮ることが出来ました。


可愛い2羽のエゾフクロウ
エゾフクロウ1190216

エゾフクロウ2190216

エゾフクロウ3190216

タンチョウの所にはオオハクチョウもやって来ます
オオハクチョウ1190216

オオハクチョウ2190216

オオハクチョウ3190216

晴れてたり雪が降って来たりしていたタンチョウのポイント
タンチョウ1190216

タンチョウ2190216

タンチョウ3190216

タンチョウ4190216

タンチョウ5190216

タンチョウ6190216

タンチョウ7190216

音羽橋でタンチョウの帰りを待ちました
タンチョウ8190216

2019道東の旅④

尾岱沼4日目は、今回もTさんに大変お世話になって風連湖から鶴居村までの長い行程でした。

本来なら2日に分けての撮影ですが、諸事情もあってパワフルな鳥撮りでした。

今日のブログは風連湖でエサの雑魚に群がり、争奪戦を繰り広げるポイントのオオワシとオジロワシです。

もう少し長い時間待っていれば、空中でオオワシとオジロワシとの争奪が見れるようです。

エサ場まで距離がありますが、時々頭の上まで飛んで来るので迫力があります。


エサまきが始まると、離れた所からやって来るオオワシ
オオワシ1190216

オオワシ2190216

オジロワシもやって来ます
オジロワシ1190216

オジロワシ2190216

凍った湖面では争奪戦が始まっています
エサ場0190216

エサ場1190216

時間が過ぎて、ちょっとひと休み
エサ場2190216

エサ場3190216
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

reeya

Author:reeya
2010年7月11日開設

最新記事
最新コメント
掲示板
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR