FC2ブログ

2016舳倉島探鳥⑧

舳倉島シリーズ最終は、へぐら愛らんどタワー等から見た舳倉島の紹介です。

輪島港から北方約50kmに位置し、島の周囲は約4kmで外周は大泉緑地と同じくらいです。

波と風がひどいと外洋の孤島となり、定期船も出なくなり、今回も1日遅れの上陸でした。

今回は上陸後に良い天気になったので、能登半島の先の立山連峰も見ることが出来ました。


へぐら愛らんどタワーから見た北の景色、ヘリポートが見えます
舳倉島1160512

北東方向、学校の奥に「民宿つかさ」があります
舳倉島2160512

港には定期船が停まっていました
舳倉島3160512

南東には途中の島「七つ島」も見えました
舳倉島4160512

南の方向、画面左手には「へぐら診療所」があります
舳倉島5160512

西の方向、神社のひとつ「八坂神社」の祠が見えます
舳倉島6160512

港の風景
舳倉島7160514

輪島港に向かう定期船
舳倉島8160512

帰る時に船から見た舳倉島
舳倉島9160514

雨の後だったので、遠くの雪の立山連峰が見えて感激でした
舳倉島10160512
スポンサーサイト

2016舳倉島探鳥⑦

舳倉島の鳥たちの紹介が終わりましたので、渡れなかった日に行った能登半島の景色です。

船は出ないし、雨が降って景色ももうひとつ、テンションは低かったけど行って良かったです。

後で判ったことですが、輪島にトキがいたようです。

去年は舳倉島には渡れなくて、トキを撮ってから行き先変更した経緯がありました。

今年はふーさんとYさんが能登半島見物から帰って、渡れるようにと神社にお参りしてくれました。

その甲斐あってか、今回は渡れることが出来ました。


道の駅「千枚田ポケットパーク」から見た「白米千枚田」
能登半島1160511

能登半島2160511

能登半島3160511

平家の流れをくむ「上時国家住宅」、江戸時代末期の特権的な住居で、北陸地方でも最大級
能登半島4160511

能登半島5160511

禄剛崎(ろくごうざき)に向かう途中に寄った「窓岩」
能登半島6160511

能登半島最先端にある禄剛崎(ろくごうざき)
能登半島7160511

去年も行った「見附島」、軍艦島とも呼ばれています
能登半島8160511

2016舳倉島探鳥⑥

舳倉島で撮った画像は、ほぼアップしたので、今日はサンコウチョウを・・・

こちらのサンコウチョウと違って、目線にいて動きもゆっくりなので撮りやすいです。

でも動くとビックリして逃げるのは、こちらも同じです。

シッポの長いオスもいたのですが、ゆっくり撮ればと思っていたら行方不明。

鳥がのんびりしている舳倉島でも、やはり見た時に撮るのが一番です。


サンコウチョウ3160513

サンコウチョウ4160513

サンコウチョウ5160513

サンコウチョウ6160513

サンコウチョウ7160513

サンコウチョウ8160513

サンコウチョウ9160513

2016舳倉島探鳥⑤

1日遅れの上陸だったので、舳倉島でもう1泊と思っていましたが、宿が満室。

仕方なしに3日間の滞在となりましたが、今回は収穫が多かったです。

この朝は5時過ぎから出掛けて、オウチュウとコウライウグイス探し。

オウチュウはすぐに見つかりましたが、コウライウグイスはちょっと手こずりました。

風があるので林の中にいて、時々表に出て来ます。

でも何とかお土産が出来て、ホッとした今回の鳥撮り旅行でした。


前日初めて見たオウチュウ、この日も出てくれました
オウチュウ1160514

今回の目的のコウライウグイス、何とか撮れました
コウライウグイス1160514

コウライウグイス2160514

マミジロツメナガセキレイも初見でした
マミジロツメナガセキレイ1160514

キタツメナガセキレイも初見、セキレイたちは一緒に来るようです
キタツメナガセキレイ1160514

アカガシラサギも初登場、大泉の近くにいましたが撮ってませんでした
アカガシラサギ1160514

ムネアカタヒバリも初登場です
ムネアカタヒバリ1160514

キガシラセキレイ、帰る間際だったのでもっと撮っておけばと反省です
キガシラセキレイ1160514

2016舳倉島探鳥④

舳倉島2日目、昨日までいた鳥が移動したのか、午前中はどうなるかと思いました。

でも昼前から色んな鳥が入ったのか、ちょっと賑やかになりました。

昼前にオウチュウが民宿つかさの前で30分ばかりいて、撮り放題と聞いて唇をかみしめました。

オウチュウは半ば諦めて夕方宿に帰る途中に、女神に会いました。

「コウライウグイスが3羽いるから」と教えてもらった道を辿っていくと・・・

林の中に鮮やかな黄色の鳥がいて、証拠画像だけ撮れました。

それから仲間と彼女と合流、一緒に探しに行くとオウチュウがいました。


サンコウチョウは近くに寄ってくれました
サンコウチョウ5160513

何かと思ったらムギマキでした
ムギマキ5160513

アトリも疲れているのか草むらにいました
アトリ1160513

声は何度も聞いたのですが、撮れたのはこの時だけです
サンショウクイ1160513

この日はエゾビタキも入っていました
エゾビタキ1160513

マミチャジナイは毎日飛び回っています
マミチャジナイ5160513

コウライウグイス、夕方の証拠画像
コウライウグイス1160513

初めて見たオウチュウ、3日目の帰りの朝も撮れました
オウチュウ1160513
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

reeya

Author:reeya

最新記事
最新コメント
掲示板
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR