写真展最終日

6月13日から3週間に渡り開催されていました「第10回大泉の野鳥展」が無事に閉幕いたしました。

梅雨の寒暖の差のある期間中に、お見えになられました方々にお礼申し上げます。

今回は春の渡りが終わった時期で、梅雨も重なってご来場の方は去年より少なかったです。

でも来られた方は「ここにこんな鳥が来るの?」と驚く方がほとんどです。

「また来年も楽しみにしています」と声を掛けられて、本当にありがたく思いました。

また来年もご期待に応えられるような写真展になればと思っています。

短い期間でしたが本当にありがとうございました。


今日のキツツキの画像は出展者のT・Tさんからのプレゼントです。
抽選で誰に当たるか楽しみにしています。


キツツキ1180701
スポンサーサイト

第10回大泉の野鳥展⑤

天気の良かった週末、今日もたくさんの方が足を運んでいただき、ありがとうございます。

50人もいれば表現する感覚も人それぞれで、色んな特徴があります。

仲間たちのそんな感覚を勉強して、次につなげたいと思っています。

第10回大泉の野鳥展の作品を分かる感じでアップしましたが、これですべてです。

会場にお越しいただき、各自が力を注いだ作品をご覧いただければ幸いです。


写真展14180614

写真展15180614

写真展16180614

写真展17180614

第10回大泉の野鳥展④

写真展が始まって最初の週末だったのと、天気が良かったので、今日は賑わいました。

作品にネコが写っているのを来られた方が探しておられましたが、ほとんどの方がギブアップ。

そういう私も見つけることが出来なかったひとりです。

ところで例年出展の多いカワセミ、今年は1点だけで寂しそうでした。

いつも水流に来るカワセミが、あんまり姿を現さなかったのも一つの原因のようです。


写真展10180614

写真展11180614

写真展12180614

写真展13180614

第10回大泉の野鳥展③

今日は朝から雨、夕方前には上がりましたが会場は静かでした。

今回の出展者の数は49名で、鳥の数は34種。

7月だけ作品がありませんが、これは鳥が一番少ない時季です。

4月の作品が一番多く、春の渡りの時季で鳥の数も多いようです。

ところで、今回の各品の中にネコが写っている作品があります。

来られた時に探してみるのも、一つの楽しみです。


写真展6180614

写真展7180614

写真展8180614

写真展9180614

第10回大泉の野鳥展②

写真展2日目の今日も天気が良くて、午前中はたくさんの方が足を運んでくれました。

今年の人気はエナガとキクイタダキ、やはり可愛い鳥が出展されています。

同じ鳥の撮影でも色んなポーズや撮り方があるので、勉強になります。


鳥の動きですが、今は木道デッキでツバメのエサやりが終日見れます。

水流ではエナガ、シジュウカラ、メジロ、ヤマガラのヒナが元気に飛び回っています。


写真展2180614

写真展3180614

写真展4180614

写真展5180614
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

reeya

Author:reeya

最新記事
最新コメント
掲示板
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR