水辺のメジロ

パナさんとふーさんが北海道から帰って来て、土産話の花が咲きました。

それぞれ被写体は違うものの、共通点は満足して帰ってきたことです。

そんな現地での話を聞くと、すぐにでも行きたくなってしまいます。

特に今は鳥の姿が少ないので、二人の話が羨ましかったです。

今日は昨日のエナガの姿も少なく、ノーシャッター。

昨日撮ったメジロが今日のアップです。


メジロ1170716

メジロ2170716

メジロ3170716

メジロ4170716

メジロ5170716
スポンサーサイト

メジロの水浴び

バードバスで待ち続けて2週間、やっと鳥たちが水浴びを始めました。

シジュウカラが一番先に来て前から遊んでいましたが、やっとメジロに会えました。

メジロの水浴びの面白さは、やはり群れで水浴びすること。

群れで水浴びするから、その水しぶきも豪快です。

逆光になって撮りにくかったけど、久しぶりにメジロの水浴びが撮れました。


メジロ1160826

メジロ2160826

メジロ3160826

メジロ4160826

メジロ5160826

メジロ6160826

メジロ7160826

メジロ8160826

メジロ9160826

メジロの水浴び

ちょっと渡りの中休みなのか、目新しい鳥が見つかりません。

またこの前まで沢山いたコサメビタキやサメビタキも、もう旅立ったようです。

ムギマキポイントに行っても、居るのはキビタキの雌、もうモッコクの実が無くなりそうです。

そんな訳でバードバスで待っていると、メジロが群れでやって来てくれました。

去年は大きな群れでやって来たのですが、今年は小さな群れでやって来ます。

水しぶきを上げて豪快に水浴びする姿は、見ていると楽しくなります。


メジロ1151027

メジロ2151027

メジロ3151027

メジロ4151027

メジロ5151027

メジロ6151027

メジロ7151027

梅とメジロ

ひと雨毎に暖かくなって、今日は気持のよい春の日です。

梅もひと雨あってか、元気を取り戻したようで、活き活きとしていました。

朝早くからメジロが賑やかに、梅のところで飛び回っていたので撮っていました。

ヒレンジャクは昼前まで池の柳には来なかったけど、水流に来た模様。

ひと雨で終わったと思っていたレンジャク、今年は珍しくよく現れる年です。


メジロ1150316

メジロ2150316

メジロ3150316

メジロ4150316

メジロ5150316

賑やかな公園

今日は鳥の出がもうひとつ、でもちびっこたちの来園で賑やかな公園でした。

鳥待ちの水流ではメジロが水浴びに来て、バスは押すな押すなの大人気。

まるで飛び石のところで遊んでいたちびっこと同じような動きでした。

昼からも期待しましたが雲が広がってか、水浴びには来ませんでした。

帰り間近に「オオタカが頭泉池に」との連絡で、急いで現場に。

カラスが見に来ても、飛び出す様子もなくずっと止まったまま。

最後に5羽のカラスが来ると、帰りを急ぐように飛び出しました。


メジロ1141009

メジロ2141009

メジロ3141009

メジロ4141009

メジロ5141009
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

reeya

Author:reeya

最新記事
最新コメント
掲示板
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR