FC2ブログ

色んな所でエゾビタキ

今年の公園では、サンコウチョウとエゾビタキがよく見ることが出来ます。

カワセミがよく止まっている所でも、今朝は見ることが出来ました。

その後は行く先々で、飛び回っているのが見えました。

胸の柄の濃淡に差があるので、たくさんの個体がいるようです。

昼から見たエゾビタキは、大きな虫を捕まえて木の上で食事をしていました。


エゾビタキ1200924

エゾビタキ2200924

エゾビタキ3200924

エゾビタキ4200924

エゾビタキ5200924

エゾビタキ6200924
スポンサーサイト



今季初のエゾビタキ

今日は朝から鳥の動きを感じながら待っていました。

キビタキ雌とコサメビタキを眺めていたら、何やら黄色いのが見えました。

「キビタキの雄」という声と同時に、皆んなが臨戦態勢。

なかなか手強かったですが、そんな途中に今度はエゾビタキ。

キビタキの雌に追われて辺りを飛び回っていました。

その後は昼からもこの辺りで飛び回り、長~い撮影タイム。

鳥が少なかった時のモヤモヤを一気に解消、満足の一日となりました。


エゾビタキ1200916

エゾビタキ2200916

エゾビタキ3200916

エゾビタキ4200916

エゾビタキ5200916

エゾビタキ6200916

エゾビタキ7200916

アーカイブス②

今日は航空祭の当日、基地に入るのは初めてなのでワクワクしています。

色んな催しがあり、戦車も見れて輸送機等の飛行もあるようで楽しみです。

この様子をブログで紹介出来たらと思っています。

今年はエゾビタキが長い期間見れました。

コサメビタキやサメビタキと一緒にいたこともありました。

また来年も同じように来園してくれたらと思っています。


エゾビタキ1191010

エゾビタキ2191010

エゾビタキ3191010

エゾビタキ4191010

二ヵ所でエゾビタキ

今日は珍しく朝一番に行ったのは、東側のモッコクポイント。

着いた時にオオルリの若がいて、元気に飛び回っていました。

他に何かが飛び回っているので確認するとエゾビタキが数羽、今年は本当によく見れます。

丁度ホバリングをしながら、モッコクの実を食べているところでした。

勿論たくさんいたのはキビタキの雌、でも今日は雄には出会いませんでした。

時間が過ぎて人が多くなったので水流に移動、ここにもエゾビタキが居ました。

ここはエサになる実はないのですが、虫が飛んでいるのでそれがエサのようです。

夕方に朝の場所に行くと、同じようにオオルリの若とエゾビタキがいました。

まだまだエサのモッコクの実があるので、これからも楽しみです。


エゾビタキ0191020

エゾビタキ1191020

エゾビタキ2191020

エゾビタキ3191020

エゾビタキ4191020

エゾビタキ5191020

エゾビタキ6191020

エゾビタキ7191020

お山のエゾビタキ

朝からオオルリの成鳥が目撃され、皆んなで探していましたが行方不明。

その探している最中にマミチャジナイもいたようで、渡りが進んでいる感じでした。

涼しくなると水浴びがしたくなるのか、バードバスに小鳥がやって来ます。

今日はメジロとシジュウカラがよく来ました。

昼からも何かいないかと散策しましたが、途中から雨がポツリポツリ。

鳥友さんによるとサンコウチョウも目撃したとか。

今日は特に収穫がなかったので、この前のお山のエゾビタキをアップします。


エゾビタキ1190918

エゾビタキ2190918

エゾビタキ3190918

エゾビタキ4190918

おそらくこの子は背中に斑点が残っているので、エゾビタキの幼鳥です
エゾビタキ5190918

親子で並んでいると思います
文献に依れば、サハリンやカムチャツカ半島で繁殖しているようですが
幼鳥がいる以上、今は日本でも繁殖していると考えます
エゾビタキ6190918

エゾビタキ7190918
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

reeya

Author:reeya
2010年7月11日開設

最新記事
最新コメント
掲示板
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR