甲斐駒ヶ岳に挑戦

車が混む前に大阪を出発、中央道で伊那ICで降りて、桜で有名な高遠を通ってバス乗り場に向かいます。

早いお昼を伊那で済ませて、バス停のある仙流荘に着いたのは12時前、予定より1本前のバスに乗りました。

登山届を出してバスに乗り込み、1時間足らず山道を進むと、山小屋のある北沢峠に着きます。

さすがに下界と違って涼しい風が吹いていて、奥山に来た感じがしました。


前泊の長衛小屋、リニューアルされたのかきれいな山小屋でした
長衛小屋1170802

以前泊まった山小屋よりは少しだけ広め、この日だけは登山客が少なかったようで
寝返りを打つ余裕もありました
長衛小屋2170802

早い人は3時過ぎから起き出し登山の準備、我々も4時過ぎから準備を始めました
夜明けと共に出発、雲海が見えるところを登って行きます
雲海1170803

雲海2170803

雲海3170803

途中から見えた甲斐駒ヶ岳
甲斐駒ヶ岳2170803

今回は頂上から20分の所で筋肉痛、指をくわえて眺めるだけでした
甲斐駒ヶ岳3170803
スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

reeya

Author:reeya

最新記事
最新コメント
掲示板
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR